ブログを書くのが疲れて休みたいと思った理由【経験を元に解説する】

本サイトのコンテンツには、商品プロモーショが含まれています。
Amazonのアソシエイトとして、[管理人]は適格販売により収入を得ています

50代モチベーション

ブログを書くのが疲れて休みたいときにすること【経験を元に解説する】

50代モチベーション

ブログを書くのが疲れてしまったとき

考え中
考え中
  • 毎日毎日ブログを書くのって疲れちゃう。更新したりリライトしてもそれほどアクセスも増えていないししんどいな
  • ブログ投稿に疲れたらどうすればいいのかな

今回はブログを書くのに疲れてきたという悩みに答えていきます。

📝こんな方におすすめな内容
  • ブログを書くことに疲れた人
  • ブログに疲れた時にやる事を知りたい人
  • ブログに真剣に取り組みたい方

ブログを書くことに疲れた理由を考える

休みたいブログ理由、それはちょっとしたことから、決して嫌になったわけではないが休みたい

ブログの毎日の記事を書くのって何となく疲れてしまったし大変でした。

4月で1年にもなるブログですが、そんな私でも本当に「ブログを書くのが大変だな」って思うとモチベーションが下がります💦

今回はブログ書くの疲れた・もう嫌になってきた方にむけて疲れた時にやるべきことと対処法を解説します。

本記事ではブログに疲れても上手く向き合えるようなきっかけになるよう解説をしていきますので是非ご参照ください。

検索さん
検索さん

では早速考えてみましょう

ブログで書くこと、疲れが出るのは当たり前です

ブログで疲れや疲労感が出るのは誰しも経験すると思います。

なぜかというと、ブログを書くには思い付きで書いてもダメで、以下の様なステップが必要だから

  1. キーワード選定
  2. 競合サイト比較・分析
  3. 記事構成作成をする
  4. 記事を執筆する
  5. その記事に必要な画像をアップする。圧縮するときもあり
  6. 記事をアップしチェックをする。
  7. 後日、リライトが必要なら実行するなど

上記のように上げただけでも1記事を作成するのにこれだけの労力がいりますね。

わたしも実際の所沢山の記事をアップしてはリライトをし新記事をあげるなどの繰り返しでとても大変な思いをして疲労感があります。

つまり「ブログを書くことが簡単ではないし、収益を上げている人は最初から出来る」というわけではないのです。

何を言いたいのかというと、ブログに疲れてしまうのは当然なのです。

panncake
panncake

でも、疲れたら少し休みましょう♪

書きたいときに書いて休みたいときに休む自由な発想で楽しみましょう

勉強中
勉強中

疲れた状態でのブログ執筆は良くありませんね

ブログは継続と熱意が必要

ブログに大切な事は、継続することと熱意をもってする事ですね

そうはいっても疲れた状態でのブログ投稿は良くないですね

ブログに大切なのは継続と熱意ですが、疲れている時の状態は以下の通りです。

  • 継続できなくなる
  • 熱意をもって記事を書けなくなる
  • 疲れた時のブログは質の低い内容となりブログが伸びない

疲れたけどブログ書かないといけないという無理な気持ちで書くのは効率が悪いです

ブログ継続のコツをつかむまでは疲労を感じる事が少なからずありますね。

わたしは、疲れた時や話題が無い時などはWordpress機能の「プロンプト」に短く回答をし記事にしていますよ。

panncake
panncake

ブログ投稿も時々簡単な記事でもいいと思います

ブログを継続するには明確に目標が必要

ブログを休まず継続していくためには明確な目標が必要になります

目標が無いとただ何となくだらだら記事を書いたり、目指すべき所が分からなくなり自分の日記の様な文章になりがちです

例えばこのような目標をたてましょう

  • 1週間に2~3記事書く
  • 3か月で1000PV達成を目指す
  • 1年で5000~10000円稼げるようになる

このように長期目標・短期目標をたてることで、継続しやすくなります。

panncake
panncake

そうですね。目標があると継続できますね

ブログを習慣化してしまえば「ブログ疲れた、面倒だ」が無くなってくるとおもいますが、いきなり最初からは多分無理だと思います。

考え中
考え中

じゃあどうすればいいの?

慣れるまでは明確な目標をたてましょう

ブログに疲れたらその原因を探る

ブログ書くの疲れるなどという考えがでたら、まずは原因を探りましょう

検査
検査

わたしも疲れたと感じる時があります。何故疲れたのかを理解することで、次へのアクションが明確になるよ

例えばこんな事が考えられますよ

  • アクセス数が伸びない
  • 全然収益が無い
  • なんとなく疲れるし記事が浮かばない
  • ブログに集中できない

何となく疲れたらこの後に紹介するように休んでみるのもいいと思います

しかしアクセス数や収益が伸びないのが原因であれば、休むだけでは解決しないので、なぜ伸びないのか分析する必要がありますね。

現状を解決すれば、疲れたと感じることが無くなるので原因を追究することが重要ですね

ブログに疲れたら思い切って休もう

ブログに疲れたら思い切って休もう

ブログに疲れた時思い切ってお休みしましょう。休むことも大事な理由

ブログに疲れたら休む理由3選

  • ブログの目標は毎日更新する事ではない
  • だらだら書いても意味がない
  • ブログを書く目的を見失っている

では1つずつ解説します

ブログに疲れたら休む理由:ブログ目標は毎日更新ではない

ブログに疲れたら休む理由は、毎日更新が目標ではないからです

ブログは毎日記事をアップするよりも長期的にコツコツと継続していく事がアクセスUPにつながるからです

毎日更新しないと、頑張らないとなど初心者を含め慣れていないと頑張りすぎて余計に疲れが出てしまいます。

少し休んだからと言ってブログが死んだりアクセスが無くなったりするわけではありません。

毎日更新しないと!そう思っていたら思い切って休んでしまいましょう。

検索さん
検索さん

毎日やらないとだめになる訳ではないので一息入れてみましょう

ブログに疲れたら休む理由:だらだら書いても意味がない

ブログに疲れたら休む理由の2つ目は、日記のようにだらだらと書いてもいい文章にならず意味がないことです。

わたしは後で読み返すとダメな記事だったり意味がない文章だったりして読者に向けた文章ではない、解決できていない内容になっていることが多かったです。そんな事では読者の悩みが解決できていない。

わたしはホットヨガを過去に10年継続することが出来ました。体が辛い時には無理せず休み、仕事終わりでも行きたいときにはいっていました。そして、無理せず参加してきたことが継続していける事だったような気がします。

panncake
panncake

ホットヨガは休みたいときには休んでいましたよ

集中しても1記事が何時間もかかるなら、取りえず「下書き保存」でもいいと思います。

ブログに疲れたら休む理由:ブログを書く目標を失っている

そもそもブログを始めた目的とは何か

  • ブログで収益を上げたい
  • ブログで資産を作りたい
  • ライディング力をみがきたい

などなど色々な理由がありますね

人それぞれですがブログを始めた理由があるはずです。ブログ書くの疲れた~って考える時、目的がブログを書くことになっていますね

ブログを始めた理由をもう一度考えてみましょう

収益化したいなら、多くの人に読んでもらう記事を書くのがベスト。それだったら『書きたくない』と気持ちが乗らない時に書いても良いものは生み出せないから思い切って休もうという思考になるわけです。

折角始めたブログを休むことは許されないと変な気持ちを持ち意地になる気持ち分かります。でも、休むことでリラックスできかえっていい記事が書けるようになるかもしれません。

まとめ ブログに疲れたら休む。リフレッシュして記事が書けます

ブログに疲れた、何だか書くのが面倒になってきたなど疲れてきた方向けのやるべき事や対策をまとめてみました。

最後にもう一度おさらいします。

ブログに疲れたら休む理由3選

  • ブログの目標は毎日更新する事ではない
  • だらだら書いても意味がない
  • ブログを書く目的を見失っている

結論:ブログに疲れたら休んでみてください。リフレッシュ後の方がいい記事が書けることもあります

自分のペースでコツコツと運営していきましょう

最後までお読みいただきありがとうございました。本記事が参考になれば幸いです。


へバーデンリング