手の指関節手術

手の指関節手術

長年に渡り指の関節が変形し、痛みや可動域制限などの症状があり医師との相談の上手術をする事になりました。手術をするにあたっては、色々な制限があります。そしてリハビリもありますので、仕事や家庭など生活面で制限されることも出てきます。痛みを無くすことを優先し手術を自分の意志で行いました。

指の第2関節痛い

手術後のリハビリ終了時期は?ここで見つけた3つのポイントが重要だ

いよいよリハビリも終了ですね! ここまで手術→リハビリ→手術→リハビリの繰り返しでした やっと終わるのかと思っていますが、腱鞘炎があって「リハビリ延長」をしています 本来ならばもうリハビリ生活が終わりデフォルト...
指の第2関節痛い

わたしの手の病気で手術後に安心感を得る検査とリハビリで得た情報

検査とリハビリで安心感を得ると前向きになれる 検査とリハビリによって、私はまずは最初に安心感を得ることが出来ました。 このブログでは手の病気が進行した結果、関節手術を6度にわたって行ったお話しをしていデフォルト...
指の第2関節痛い

最後の手の病気の手術、ブシャール結節と母指CM関節症の手術を行う

指の関節が痛い、ズキズキする、曲げると痛い、曲げることが出来ない、腫れていて痛むなど人によって痛みの感じ方が違うかもしれない!しかしその痛みはもしかしたら? 「ブシャール結節、母指CM関節症」という指デフォルト...
指の第2関節痛い

手術前の麻酔で全身麻酔とブロック注射の両方が行われる理由を知る!

手の手術を行うため麻酔についての解説をしていきます。管理人の病気は(ブシャール結節、母指CM関節症) ブシャール結節とは、指の第二関節(PIP関節)の軟骨がすり減って変形、腫れ、屈曲、痛みなどの症状をデフォルト...
指の第2関節痛い

手の病気で予約した麻酔科へ向かう為、手術前に必要な検査と重要な事

手の病気で予約した麻酔科 半日の予約が必要 手の病気で予約をした日当日の麻酔科で、レントゲンと血液検査や尿検査、診察があります。 今回は手の病気をこのブログに書いていますが、その内容は「ブシャール結節デフォルト...
指の第2関節痛い

へバーデン、ブシャール結節と母指CM関節症の手術を語るブログ手記

50代に入り仕事も出来なくなるほどの痛みが手の指の関節を悪化させた。そして手術をしリハビリを行い現在に至ります。このブログでは私が長年悩んできた手の病気(ブシャール結節、母指CM、へバーデン結節)についての詳細が書かれています。どうしてそのような酷い指になってしまったのかも手を使い続けた結果だと思います。
指の第2関節痛い

【未来への期待が膨らむ!手術の日程が確定】手術に込めた思いを告白

症状の改善: 手術は、特定の疾患や症状を改善するための効果的な方法です。例えば、ブシャール結節の手術によって、疼痛や運動制限を緩和し、関節の機能を回復させることができる場合があります。手術によって指の激痛など緩和されますが、暫くは又リハビリ生活が続きます