過去を考えてしまう3つの理由を考えてみたら後悔が多いことに気づく

本サイトのコンテンツには、商品プロモーショが含まれています。
Amazonのアソシエイトとして、[管理人]は適格販売により収入を得ています

ブログお題

過去を考えてしまう3つの理由を考えてみたら後悔が多いことに気づく

ブログお題

Do you spend more time thinking about the future or the past? Why?

過去未来現在その中で 後悔しかないかもしれない

過去未来現在その中で 後悔していると思う理由がある

1、過去を考える理由1つ目

後悔していることがある

それは、子育ての大事な場面でことごとくちゃんとした子育てをしてこなかったこと。その後悔が現在を重ね合わせた時、あの時こうしていれば、あの時それをしなければ!と後悔する。

2、ママ友との会話の中で2つ目

子どもを通してママ友ができる不思議な日常があった。最初は楽しい会話や子ども同士の遊びだったり、時には車で一緒に出かけてみたりなどをしていた。しかし、徐々にその時知り合いになり子どもが仲が良いからと安易に親しくなりすぎて、後悔する。

3、自分と旦那との事での3つ目

私は、旦那とは離婚をして何年も経つ。しかし、あのときのあの行動がなければ!といつも後悔する。長い年月にわたり共に暮らしてきた旦那とはあることで離婚はしたが、まぁ悪いのは多分私のほうかもしれない。と後悔する。

未来と現在を考える時

私は、過去の後悔もあって、未来を夢見て、そして現在から慎重にもなり行動することも増えてきた。それは、未来を良い日常にしたいという考えからこの現在をしっかりとした計画を立て行動をしなければならない。そう思うからである。

過去未来現在その中で、3つの効果をしている写真。

「後悔する」そう思った時、人間はすぐに行動が出来ないものである。
私の場合は多分その時は後悔はするとも思っていないし、その時の行動がのちに全面的な 

後悔をするなんて思っていなかった。だから、後になってこんなにも過去を振り返り反省をする。

しかし、正直情けないわたしです。

だからこそ未来の為に今現在を精一杯生きたい。そうするべきかなと思います。

未来はどうなる?

今現在を精一杯生活しているので、多少の未来への心配事はあるが、それほど不安ではない。

子育てが十分ではなかったので、今後は自分の子供が何かあれば助け合いし援助をしたいという気持ちしかない

だから又体が元気にでもなれば働いて少しでも役に立ちたい

そして、なるべく病気をせず健康でいることが迷惑をかけないという事になる。

そのためには多少の運動をし栄養を摂り元気でいる必要がある。


へバーデンリング