ブログお題に回答、本日のお題はまだ訪れてない身近な観光地や街厳選

本サイトのコンテンツには、商品プロモーショが含まれています。
Amazonのアソシエイトとして、[管理人]は適格販売により収入を得ています

ブログお題

ブログお題に回答、本日のお題はまだ訪れてない身近な観光地や街厳選

ブログお題

まだ訪れていない身近な観光地や街を挙げてください。

皆さんは身近な場所でまだ訪れていない観光地や街はありますか?

悩む
悩む

意外にも沢山観光地へ行ったつもりだったけど、もしかしたら行っていない
街がいっぱいある

寝込む
寝込む

金欠で暇もなく全然いけてないよ~

そうですね!仕事が忙しく時間も無い時って旅行どころではないかもしれませんね。
でもあなただけではないのですよ。
私も思っているより観光地や街に行っていない事に気が付きました。

そこで今回はブログお題にもあるように「身近なまだ訪れていない観光地や街
このブログのお題に回答をしようと思います。もしかしたら、違う思いもあるかもしれませんが最後までお付き合いくださいね

ブログのお題が「まだ訪れていない観光地や街」

飛行機で行きたいと思う身近な観光地や街を上げてみます

今回もブログのお題回答をする時間がやってきました。

観光地では、北は北海道から南は沖縄までの観光についてあげたいと思います。

過去には鹿児島へ行ってきました。そこは最高の観光地でしたのでそちらの記事も下記からご覧ください。初めての鹿児島観光は最高でしたよ。

panncake
panncake

色んな所へ旅行がしたいんです。そして、思い出の写真を撮りアルバムへ保存し時々思い出しながらみたいですね。

ブログお題:まずは北海道の観光地は函館へ

panncake
panncake

うわ~すごくきれい

函館の夜景をご覧ください

函館の夜景は、世界三大夜景の一つとして称され、香港、ナポリと並び称されるほど美しい夜景です。函館山の山頂から見下ろす夜景は、100万ドルの夜景とも呼ばれ、多くの観光客を魅了しています。

函館の夜景の特徴は、海と街の灯りが織りなす美しい景観です。函館山からは、函館市街地と津軽海峡、そして遠くに見える北海道の山々が一望できます。夜になると、街の灯りが宝石のように輝き、海面にも反射して幻想的な雰囲気を醸し出します。

函館の夜景を楽しむには、函館山ロープウェイに乗って山頂に行くのがおすすめです。ロープウェイの車窓からも美しい夜景を楽しめます。山頂には展望台があり、360度のパノラマビューで夜景を堪能できます。

検索さん
検索さん

ロープウェイに乗って山頂へ行くと夜景が楽しめるようですね

また、函館山以外にも、五稜郭やベイエリアなど、函館市内には夜景を楽しめるスポットが数多くあります。クルーズ船に乗って海上から夜景を楽しむこともできます。

函館の夜景は、季節によって異なる表情を見せてくれます。そして、冬は雪景色と夜景のコラボレーションが美しく、夏は涼しい風を感じながら夜景を楽しめます。

さらに、函館に訪れた際には、ぜひ夜景を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

この函館の夜景を見てみたいと思いませんか?私はいつか見てみたいです。

北海道旅行ならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)

ブログお題:東北方面で教えたい観光地

宮城県の仙台市は有名ですが、行ったことがありますので、さらに出来ればまだ行ったことのない観光地を考えてみます。

岩手県、福島県、新潟県、群馬県、島根県等など!結構ありますが、じつは、行きたいところを考えてみました。

検索さん
検索さん

東北地方だと福島県は通り過ぎるばかりで立ち寄ることがなかったので、必ず行ってみたいです。

福島県には、雄大な自然や歴史的な街並み、温泉など、様々な観光地があります。以下に、福島県の代表的な観光地をいくつか紹介します。

自然

  • 五色沼: 磐梯山の噴火によってできた湖沼群で、神秘的な色彩の湖が数多くあります。
  • 猪苗代湖: 福島県最大の湖で、夏はレジャー、冬はワカサギ釣りなど、季節ごとに様々な楽しみ方ができます。
  • 大内宿: 江戸時代の宿場町がそのまま残っており、茅葺き屋根の古民家が並ぶ風景は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
  • 安達太良山: 登山やハイキングが楽しめる山で、山頂からは磐梯山や猪苗代湖などの絶景を楽しめます。

歴史

  • 鶴ヶ城: 会津若松市のシンボルである白虎隊の悲劇の舞台となったお城です。
  • 会津武家屋敷: 江戸時代の武家屋敷が再現されており、当時の生活様式を知ることができます。
  • 大内宿: 江戸時代の宿場町がそのまま残っており、当時の暮らしを体感することができます。
  • 二本松の菊人形: 日本最大級の菊人形展で、毎年多くの人々を魅了しています。

その他にはなにがあるのでしょうか

温泉

  • 飯坂温泉: 福島市内にある温泉街で、江戸時代から続く歴史ある温泉です。
  • 土湯温泉: 奥羽山脈の麓にある温泉街で、豊富な湯量と効能豊かな泉質が特徴です。
  • 高湯温泉: 磐梯山の麓にある温泉街で、静かな環境でゆっくりと温泉を楽しめます。
  • 磐梯熱海温泉: 猪苗代湖畔にある温泉街で、湖畔の景色を楽しみながら温泉を楽しめます。

その他

  • スパリゾートハワイアンズ: 常夏の楽園をテーマにした大型リゾート施設です。
  • アクアマリンふくしま: 福島県の海の生き物が展示されている水族館です。
  • 福島県立美術館: 福島県ゆかりの美術作品や企画展が楽しめる美術館です。
  • 東北サファリパーク: 動物園と遊園地が一体となった施設です。

福島県は、まだまだたくさんの魅力的な観光地があります。ぜひ、福島県に足を運んで、あなただけの思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

ブログお題:観光地 関東地方では

埼玉県の大宮駅付近に行ってみたい。その理由は、最近栄えてきていること、都内に近いけど、賃貸物件が意外にも安い事。

埼玉県には、自然豊かな景観、歴史的な街並み、テーマパークなど、様々な観光地があります。以下に、埼玉県の代表的な観光地をいくつか紹介します。

自然

  • 秩父夜祭: ユネスコ無形文化遺産に登録された、豪華絢爛な山車が練り歩くお祭りです。
  • 長瀞渓谷: 岩畳と呼ばれる景勝地で、ライン下りやハイキングを楽しめます。
  • 羊山公園: 芝桜の丘で有名で、春には一面にピンク色の芝桜が咲き誇ります。
  • 武甲山: 埼玉県で最も高い山で、登山やハイキングを楽しめます。

歴史

  • 川越蔵造りの街並み: 江戸時代の蔵造りの町並みが残っており、蔵造りのカフェやショップが立ち並んでいます。
  • 忍城: 別名「浮き城」と呼ばれる、水堀に囲まれたお城です。
  • 岩槻人形博物館: 江戸時代から現代までの日本人形が展示されている博物館です。
  • 吉見百穴: 古代の横穴墓群で、国の史跡に指定されています。
検索さん
検索さん

旅行に行きましょう。

ブログお題その他:観光地 埼玉県のテーマパーク

テーマパーク

  • 西武園ゆうえんち: ジェットコースターなどの遊園地と、動物園、プールが一体となった施設です。
  • 東武動物公園: ライオンやゾウなどの動物を間近で見ることができる動物園です。
  • 鉄道博物館: 鉄道の歴史や技術を紹介する博物館です。
  • メットライフドーム: 西武ライオンズのホームスタジアムで、プロ野球観戦を楽しめます。

その他

  • 鉄道博物館: 鉄道の歴史や技術を紹介する博物館です。
  • 角川武蔵野ミュージアム: 書籍や映像、エンターテイメントが融合した複合施設です。
  • 埼玉スタジアム2002: サッカー日本代表の試合が行われるスタジアムです。
  • イオンモール浦和美園: 埼玉県最大級のショッピングモールです。

埼玉県は、まだまだたくさんの魅力的な観光地があります。ぜひ、埼玉県に足を運んで、あなただけの思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

ホテルが選べてフライトもJAL!格安国内旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)

沢山ある為今回は東日本に限定しました

群馬県には、赤城温泉、老神温泉、みなかみ温泉など、多くの温泉地があります。

  • 赤城温泉
    • 群馬県前橋市にある温泉地。赤城山の麓に位置し、そして、豊かな自然に囲まれています。
    • さらににごり湯の宿 赤城温泉ホテル
    • 次に源泉湯の宿 紫翠亭
  • 老神温泉
    • 群馬県沼田市にある温泉地。実は、利根川のほとりにあり、雄大な自然を眺めながら温泉を楽しめます。
    • そして、源泉湯の宿 千の谷
  • みなかみ温泉
    • 群馬県利根郡みなかみ町にある温泉地。さらに谷川岳の麓にあり、豊かな自然と温泉を満喫できます。
    • そして、赤城高原温泉 山屋蒼月

これらの温泉地は、それぞれに特徴があり、さまざまな楽しみ方ができます。ぜひ、群馬県の温泉地を訪れて、そして、心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

こんな感じで旅行好きで外食が好きなのでお金を貯めいつかは日本全国を制覇したいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます


へバーデンリング