本サイトのコンテンツには、商品プロモーショが含まれています。
(Amazonアソシエイト含む)
人気ブログランキングにほんブログ村 その他趣味ブログ マイブームへ
【GOM Mix】初心者でも簡単な動画編集ソフト

手の外科専門医 評判 東京

わたしの趣味の部屋ブログで行う病気ブシャールと母指CMのリハビリ

手の外科専門医 評判 東京

私の手の病気について 結論から言うとリハビリで変わる

私の手の病気について、この記事を読むことで指の術後のリハビリについての重要性が理解できます。手術とリハビリを真剣にやってこそ社会復帰と日常生活の動作がスムーズに行えるようになります。

手指関節の手術後のリハビリテーションは、早期に開始し、毎日継続することが重要です。リハビリテーションによって、関節の可動域を回復し、筋力・感覚を取り戻し、日常生活動作をスムーズに行えるようにすることができます。また、痛みや腫れを抑え、二次障害を予防することもできます。

panncake
panncake

日常生活をなるべく自分の手で行いたい

リハビリテーションは、医師や理学療法士の指示に従って、無理のない範囲で行うことが大切です。痛みを感じたら無理せず休みましょう。

リハビリテーションは、手指の機能を回復し、日常生活に復帰するために重要な役割を果たします。

リハビリテーションについて、不安な点や疑問点があれば、医師や理学療法士に相談しましょう。

へバーデン結節、ブシャール結節、母指CM関節症のリハビリの重要性

へバーデン結節、ブシャール結節、母指CM関節症はいずれも、手指の関節が変形する慢性疾患です。これらの疾患は、加齢、女性ホルモン、遺伝、手を使う作業などの原因によって発症すると考えられています。

私の手の病気について
リハビリはとても重要です

これらの疾患に対する治療法は、薬物療法、装具療法、手術療法などがありますが、リハビリテーションはどの治療法においても重要な役割を果たします

リハビリテーションの重要性

  • 関節の可動域を維持・改善する: リハビリテーションによって、関節の可動域を維持・改善することで、手指の機能を向上させることができます。
  • 筋力・筋持久力を強化する: リハビリテーションによって、手指の筋力・筋持久力を強化することで、日常生活動作をスムーズに行えるようにすることができます。
  • 痛みを軽減する: リハビリテーションによって、痛みを軽減することで、患者のQOL(生活の質)を向上させることができます。
  • 二次障害を予防する: リハビリテーションによって、関節の拘縮や筋力低下などの二次障害を予防することができます。

リハビリの内容

  • 運動療法: 関節の可動域を維持・改善するための運動や、筋力・筋持久力を強化するための運動を行います。
  • 物理療法: 温熱療法、電気療法、超音波療法などの物理療法によって、痛みを軽減し、血行を促進します。
  • 装具療法: 関節を固定したり、サポートしたりする装具を使用することで、関節の保護や可動域の改善を図ります。

私の手の病気 リハビリで無理をしない事

リハビリは、医師や理学療法士の指示に従って、無理のない範囲で行うことが大切です。痛みを感じたら無理せず休みましょう。

panncake
panncake

無理は良くないので焦らずに行いましょう

リハビリは毎日継続することが大切です。毎日少しずつでもリハビリを行うことで、手指の機能をより早く回復させることができます。

下記は、リハビリで筋力を鍛える道具です

 へバーデン結節、ブシャール結節、母指CM関節症のリハビリは、手指の機能を維持・改善し、日常生活に復帰するために重要な役割を果たします。

リハビリテーションについて、不安な点や疑問点があれば、医師や理学療法士に相談しましょう。

まとめ

リハビリテーションは、病気や怪我、加齢などによって低下した身体機能や社会的な機能を回復させるための重要な医療プログラムです。リハビリテーションによって、身体機能の回復、社会復帰、生活の質の向上、二次障害の予防、医療費の削減などが期待できます。

panncake
panncake

社会復帰、生活の質の向上を目指したいですね。

リハビリテーションは、患者さん自身の積極的な取り組みによって、より効果的に行うことができます。

リハビリテーションについて、不安な点や疑問点があれば、医師や理学療法士に相談しましょう。

コメントはこちらへ


へバーデンリング

わたしの趣味の部屋ブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む