【グーグルアドセンス審査通過】何故落ちたのかもう一度対策を考えた

本サイトのコンテンツには、商品プロモーショが含まれています。
Amazonのアソシエイトとして、[管理人]は適格販売により収入を得ています

50代の趣味ブログ

【グーグルアドセンス審査通過】何故落ちたのかもう一度対策を考えた

50代の趣味ブログ

審査落ち理由のブログ 審査通過の為に私がやってみた事

 審査落ち理由のブログ 7回目のアドセンスに申請をしたら「おめでとうございます」という合格通知が来ていました。そうです!見事に「グーグルアドセンス審査」を通過しました!(泣)
諦めかけた7回目で、「あ!又いつもの様に問題がある!って落選通知だわ」と思い何気なく見てみると!グーグルアドセンス審査通過!

準備が出来ました!」という内容メールでした。

審査落ち理由のブログ 実は7回目でやっと審査通過の連絡がありました。何故落ちたのかを考える時が来たのです。
「審査に通らない理由対策」
  • Googleの不合格メールから対策を立てる
  • アフェリエイト広告を全て外してみた
  • 画像を変更するか外す
  • 不合格通知から少なくても2週間以上は間隔をあけてみる
  • もう一度記事内容を見直してみる(他の方のブログを参考にしてみた)
  • プライバシー・ポリシーをしっかりと掲載してみる
  • プロフィールを改善した(自分のサイト記事をしっかりと強調した)
  • 不要な記事は下書きへ移すか削除した

審査落ち理由のブログ 始めたばかりの私に

文章校正、誤字脱字、ユーザーの悩み解決、記事の量と質など高レベルな事が多く難しいと判断していましたが、出来る事から行いました。ブログに設置する必要があるものは必ず設置をし、そこで日にちが経過してから再度申請をする。

申請が通らなかったら又次の審査合格を目指し変更するなどあらゆることを行いました。
必ずしも必要としていた事(問い合わせフォーム)はその時には設置はせずにいたのですが、
「承認」と言う案内が届きました。

正直記事内容を今自分が発症している病気をメインに書いたことが考えられる可能性が高いかもしれません。はっきりとは「これで審査が通過する」と言う確証はありません。
それにGoogleアドセンスのトップページには「サイトのコンテンツが第一」と記載があります。その言葉どおり、ユーザーにとって有益な情報を提供するサイトでなければ、確かに審査に落ちる可能性が高いでしょう。まずは合格するのにコンテンツが大事で記事数はそれ程重視はしていないと思います。そして私は20記事位でした。見直して修正し不必要な記事を削除したら80記事は減りました。

以上のような事から私(初心者)が思った「Googleアドセンス審査合格」のために行ったことを記事にまとめてみました。今は自分の趣味をブログにしようと又不必要な記事は削除するか見直したコンテンツを作り上げていこうと思います。

アドセンス審査に受からないときの改善方法として

アドセンスの審査に受からないときには、以下の点を確認・改善するとよいでしょう。

  • Googleの規約に違反していないか

Googleアドセンスの審査では、Googleの規約に違反していないかどうかが審査基準のひとつです。規約に違反する内容が含まれている場合は、審査に受からない可能性があります。

具体的には、以下の内容に違反していないか確認しましょう。

* 著作権を侵害する内容
* 差別的な内容
* 暴力的な内容
* 違法な内容
  • 読者にとって価値のある内容か

アドセンスでは、読者にとって価値のあるコンテンツが求められています。読者に有益な情報を提供し、役立つコンテンツを提供できているか確認しましょう。

具体的には、以下の点を確認しましょう。

* 内容が充実しているか
* 誤字脱字がないか
* わかりやすい表現になっているか
  • オリジナリティのある内容か

アドセンスでは、オリジナリティのあるコンテンツが求められています。既存のコンテンツをそのままコピーしたり、引用したりするのではなく、オリジナルのコンテンツを作成しましょう。

具体的には、以下の点を確認しましょう。

* 独自の視点や意見が含まれているか
* 他のサイトやブログと内容が重複していないか

通知内容を参考にしての改善

また、審査に落ちた理由をGoogleから通知される場合があります。その場合は、通知内容を参考にして改善を加えましょう。

具体的には、以下の点を確認しましょう。

* 通知内容に具体的な指摘が含まれているか
* 指摘内容を改善するために、どのような対応をすればよいか

アドセンスの審査は、コンテンツの質や量だけでなく、サイトの運営状況なども総合的に判断されます。そのため、審査に落ちたからといってすぐに諦めるのではなく、改善を重ねて再申請しましょう。


へバーデンリング