【生活面が不安】一人で着替えたり箸を持ったりそして老後の資金!!

本サイトのコンテンツには、商品プロモーショが含まれています。
Amazonのアソシエイトとして、[管理人]は適格販売により収入を得ています

ブログお題

【生活面が不安】一人で着替えたり箸を持ったりそして老後の資金!!

ブログお題

将来、最も心配していることは何ですか ?

生活と自分の出来る事

生活と自分の出来る事 そう考えた時まぁ色んな心配はあります。

まずは金銭面や髪の毛の白髪とか視力の低下とか耳が遠くなるとか年金がもらえる年齢や金額の心配とか?

そして1つに絞れないのに最も心配していることを挙げないといけないんですね!

だったら、今の病気の手術後にリハビリしても激痛は無くなってもやはり、手術をしているので何となくぎこちなく動く指先が心配なんです。

自分の心配事

生活と自分の出来る事、ありすぎてそれでも生きて行かないといけない。不安だらけです。
  • 年金問題
  • 自分の着替え
  • 生活面での収入面
  • 家賃の支払い
  • 子供の事
  • 健康面
  • 体力の問題
  • 歩行問題
  • 体力

衣食住ですが、さらにこの先も心配です。

他の心配事

  • 環境問題
  • 温暖化問題
  • 気候変動
  • 自然災害
  • 少子化問題
  • 高齢化問題
  • 詐欺問題

全てが不安な中、しかし心配しながら生きていく事は出来ません。

まずは高齢化問題についての心配が出てきました。さらに少子高齢化の時代になり、そして老後に生活していく上での資金の心配です。
具体的には

  • 医療・福祉のあり方
  • 社会保障制度や財政の問題
  • 現役世代の減少
  • 人口減少に伴う経済成長率の低迷
  • 高齢者のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の低下

高齢化が進むと、年金や医療費などの社会保障費が増大します。高齢者に対する現役世代の人数が減れば減るほど、現役世代の税負担が増え、可処分所得の減少につながります。また、現役世代の人口減により税収が減ると、公共サービスの縮小を余儀なくされる可能性もあります

さらに高齢化が進むと、医療機関や介護サービスを利用する人が増えるため、介護にかかる家族の負担が増加します。一方、日本では高齢化とともに少子化も進行しており、医療や介護でも人手不足が深刻化しています。



へバーデンリング