【ドラえもんのような世界】未来はAIで設計する事でときめく世界感

本サイトのコンテンツには、商品プロモーショが含まれています。
Amazonのアソシエイトとして、[管理人]は適格販売により収入を得ています

ブログお題

未来AIドラえもんで設計する事でときめく世界感を絶対に作りたい

ブログお題

未来の都市をどのように設計しますか ?

未来AIドラえもん 設計

未来AIドラえもん 実はドラえもんは未来にもいて、どこでもドアやタケコプターなどがあり瞬間移動も出来る設計にします。
そして子どもにとっても頼れるドラえもんで大人にとっても頼れる存在です。

特に未来の設計は非常に興味深いトピックです。そして未来の都市設計において、AIというテクノロジーが重要な役割を果たすことが予想されます。

AIはデータ解析や予測モデルの構築などにおいて、人間の能力を超えた高度な処理を行うことができますこれにより、都市のインフラや交通などの要素を最適化し、効率的かつ持続可能な都市環境を実現することができます。

さらに、AIは人々の行動や嗜好を学習することもできます。これに基づいて、都市の施設やサービスの配置を最適化することができます。例えば、人々の通勤パターンや趣味に合わせて、公共交通機関やレジャー施設の配置を最適化することで、生活の利便性や幸福度を向上させることができます。

また、AIはエネルギー効率や環境への影響も考慮した建築設計を行うことも可能です。気候変動への対応や持続可能なエネルギー利用の促進に貢献できます。

どこでもドアを見てみよう

未来AIドラえもん、何処でもドアがあればいつでもどこへでも行ける・夢のような世界です。

未来の都市設計では、AIを活用しながらも、人間中心のアプローチを重視することも重要です。地域の文化や特性を尊重し、人々の暮らしやコミュニティの豊かさを考慮しながら、より良い都市環境を実現していくべきです。

このようなAIを活用した都市設計は、持続可能性、効率性、生活の質の向上など様々なメリットをもたらすことが期待されます。未来の都市は、AIと人間の知恵が結びついたデザインによって、より魅力的な場所になることでしょう。

どこでもドア楽天ROOMへ行こう😄

ドラえもんのひみつ道具

  • どこでもドア
  • タイムマシン
  • タケコプター
  • アンキパン
  • もしもボックス
  • 人生やりなおし機
  • 空気ピストル
  • 四次元ポケット
  • タイム風呂敷

 また、近い将来に実現するかもしれない道具として「感覚モニター」があります。
これは、自分が感覚モニターをかぶり、対象物に感覚送信アンテナを取り付けることで、
対象物が見た、聞いた、感じた、味わった感覚をモニターに送信するものです。

ドラえもんに登場する道具ですでに実現しているものには、次のようなものがあります。

  • 第一に携帯電話
  • そしてイージー特撮ビデオ


へバーデンリング