本サイトのコンテンツには、商品プロモーショが含まれています。
(Amazonアソシエイト含む)
人気ブログランキングにほんブログ村 その他趣味ブログ マイブームへ
【GOM Mix】初心者でも簡単な動画編集ソフト

手の外科専門医 評判 東京

わたしの安心感を得る検査とリハビリで得た前向きな情報3選を考える

手の外科専門医 評判 東京

検査とリハビリによって 安心感が第一に訪れます

検査とリハビリによって、私はまずは最初に安心感を得ることが出来ました。この記事では手の病気で進行した関節手術を6度にわたって行いその後の検査で安心感を得たわたしの実話です。

6回目の手術ともなるともうなれてしまったんですが、術後検査はとても大事なんです。異常がある事は

今までは一度もなかったけど確定ではないのです。しかしレントゲンの検査で異常ありません!と

言われて初めて安心感を得ることが出来るのです。

panncake
panncake

良かったっていう安心感が得られますよ

皆様はどんな指の関節で悩んでいますか?それとも全然悩んでいなくて何の異常もないでしょうか?

実際私もこの病気は42歳ころまではありませんでした。女性の多い病気と言いますが、そんな事はありません。

男性の方も結構病院で見かけますし手術も行っていますよ。

勉強中
勉強中

女性だけではないことが分かりました

医師からの所見でさらに安心感を得た

医師が直視で手の手術後の状態を見てくれます。

その事によって私はさらなる安心感を得ることが出来ました。

正直やっと最後の手術が終わった!っていう安心感もあるのです。

検査とリハビリによって

リハビリを開始する

それで、リハビリを開始することによって指の状態と動かし方と装具を作り直す事とすべてが行われます。

リハビリは何度も行ってきていますが、これがまた最初は痛いのです。しかし、術後の痛みが薬を飲むことによって

多様なりとも緩和され始めてきたので、その分リハビリがきつくても頑張れます。

panncake
panncake

このリハビリボールはぐにゅぐにゅしていて筋トレになります

リハビリは約半年ほど行われますが、そこで問題がなければリハビリ終了となります。

長いリハビリがやっと6回目の手術後に終わるのです。

指の関節は絶対に使いますから、関節が破壊されてしまっている以上、もう痛みが悪化していくだけなのです。

治らないので私は手術をし楽になりたかったのです。

中には我慢したり、ステロイド注射(3か月に一度のみしかできない)をしたり

固定具で安定

固定器具を装着したりしてもいいのです。

だけど何をするにも使う指は段々曲がってしまいます。酷いとほぼ90度くらい曲がる時もあります。

私は痛みが我慢できず曲がるのが嫌なので手術をしました。もちろん仕事は出来ると思いますが

痛みを我慢し仕事をすることによって折角行った指の手術が台無しになる可能性もあります。

私はしごとをせず治療する方を選びました。でも、これは周りに援助してくれる人がいないと

厳しいです。


へバーデンリング

わたしの趣味の部屋ブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む