リハビリの追加についてのお願いをしてみた結果

本サイトのコンテンツには、商品プロモーショが含まれています。
Amazonのアソシエイトとして、[管理人]は適格販売により収入を得ています

手の手術ブログ

手の病気ブログ追加、リハビリの追加母指CM関節症とブシャール結節

手の手術ブログ

手の病気ブログ追加した事 知ってもらいたい


手の病気ブログ追加した事
昨日は病院へ行ってリハビリの追加申請ステロイド注射をする日でした。

何と夕方からの予約だったので台風がとても心配でした。

病院へは少し早めに到着をし早めに見てもらおうと計画を立てました。

30分くらいは早めにつきましたので、窓口で診察券と保険証も変更したのでそれも提出をしました。

月初めは保険証は必ず出すんですが、保険証に変更がなければいつもは提出を求められないようですが、後で大変なの

でとりあえず出しました。

受付を済ませエレベーターで昇り、診療内容のカードを受付へ提出しました。

ステロイド注射をすること


最初は診察で、ステロイド注射を打ってもらいます。

私は先生に「人差し指と小指にお願いできますか?」といったところ先生は「小指は打つほどではない」と言いました。

まぁ確かに小指はそれほど痛くはないのですがついでに打ってもらおうと考えていたのです。

人差し指の所へ先生は慣れた手つきで注射を打ちました。

やはり最初は痛むんです><

でも我慢我慢。その後は出血があるのでテープで保護しました。

そして私はいよいよリハビリの延長申請をしました。

「先生、この母指CM関節症のリハビリの延長をお願いしたいんですけど・・」と

先生はこう言いました。「リハビリは法律で150日って決まってるから出来ないんだけど・・・出してみますよ」と

そうなんですか?まだ親指の部分に違和感があって完璧にリハビリをお願いしたいんです」と言いました。

優しい先生ですね。本当は断ってもおかしくはないはずなのに・・・申し訳なく思いましたが、私もしっかりと専門

の作業療法士にリハビリを行ってもらいたかったので、意地でも引きませんでしたね。

手の病気ブログ追加した事 リハビリ室へ移動する


いつもは手を石鹸で洗ってから温水で温めるんですが、ステロイド注射をした手の方は手洗いも温水で温めることもできなかったので左手のみの手洗いと温水になりました。
そして椅子に座って診てもらいました。

まずはリハビリ計画書の作成に入ります

指の角度、太さ、動き、握力を計ります

動きもよくサイズも手術してから半年近いので少しだけ小さくなっていますね


握力は本当にないです

出来ればその握力を鍛え希望ではペットボトルを自分で開けれるようになりたいなと思います。

コンビニでの出来事では

手の病気ブログ追加した事
それはリハビリを追加し、もっと警笛に指が動くようにお願いした事です。



コンビニで「すいませんがこの蓋を開けてもらえますか?」ってお願いをいつもしています

しかし店員さんは「はい、あけて軽く締めておきました」と・・・

私はその軽く締めた状態が開けることが出来ず「すいませんがこれでは開けれないので開けたままでお願いできますか?」

といいました。

この時思いました。「もっと握力が欲しい」と・・・



そして同時にこの指の悩みはおなじ経験をした人にしか分からないだろう!と・・・・

さていつものリハビリへと入るようです

とはいっても結構動きもよくなっていて後は握力と多少の違和感を改善するためのリハビリですね

なので作業療法士さんと仕事や子供の話で盛り上がっていました。

リハビリを終え次回の予約も入れ台風が上陸しているので早めの帰宅をすることになりました。

リハビリ後の移動手段では


都内はビル風も酷くてこの私の手術した指では結構傘をさしているのがきつくて、考えた結果短めに持ちました。

風で持っていかれるため短く持つと大丈夫だったからです。

駅へと向かうとホームでは駅員さんが二人いて、雨も酷かったので誘導されました。

電車に乗って二駅で乗り換えですが何だかいつもより混んでいましたね。

電車に乗っていても台風の凄さが伝わってきました。

多少揺れたり窓には雨の音で電車の線路の音が打ち消されていました。



「早く帰りたい」とそう思いながら乗っていました。

幸い座席にも座れたので良かったと思いました。

駅へと着いたのでもう安心をしスーパーで少し買い物を済ませ自宅へと戻りました。

傘は雨でびしょぬれで洋服もひざ下がびしょ濡れになっていました。

次回は6月末になるのでその前にリハビリは自宅でも行うことになります。

焦らずゆっくりと行い回復させます。


へバーデンリング