【未来への期待が膨らむ!手術の日程が確定】2ヶ月後にいよいよ手術

本サイトのコンテンツには、商品プロモーショが含まれています。
Amazonのアソシエイトとして、[管理人]は適格販売により収入を得ています

手の手術ブログ

【未来への期待が膨らむ!手術の日程が確定】2ヶ月後にいよいよ手術

手の手術ブログ

2か月後手術期待 手術のメリットから

2か月後手術期待したい

症状の改善: 手術は、特定の疾患や症状を改善するための効果的な方法です。ブシャール結節の手術によって、疼痛や運動制限を緩和します。関節の機能を回復させることができる場合があります。


疾患の進行の停止: 手術によって疾患の進行を停止させることが可能な場合もあります。例えば、がんの早期治療や腫瘍の切除によって、がんの進行を防ぐことができます。


生活の質の向上:  手術によって症状が改善されます。日常生活の質が向上することが期待されます。痛みや不快感の軽減されます。活動の制約の解除、身体的な機能の回復します。手術によってもたらされる可能性があります。


心理的な安定: 手術によって問題が解決します。心理的な安定感や安心感が得られる場合があります。症状や疾患への悩みや心配が軽減され、精神的な負担が減ることが期待できます。
ただし、手術にはリスクや合併症の可能性も存在します。

手術の前には、医師との詳細な相談や検査を通じてリスクと利益を十分に理解し、

納得した上で意思決定を行うことが重要です。

2か月後手術期待 手術のデメリット


リスクと合併症: 手術には常にリスクが伴います。手術中や手術後に合併症が生じる可能性があります。感染症、出血、麻酔の合併症、手術部位の問題などが挙げられます。
回復に時間がかかる: 手術後の回復には個人差があります。一般的には時間がかかることがあります。

手術部位の痛みや不快感、活動制限などがあります。日常生活に戻るまでには時間と努力が必要です。
経済的な負担: 手術は高額な医療費がかかる場合があります。手術に関連する医療費、入院費、薬物療法などが経済的な負担となる可能性があります。
心理的なストレス: 手術は身体的な負担だけでない。心理的なストレスも伴うことがあります。

不安感、手術への恐れ、入院生活への適応などがストレスの要因になることがあります。
永続的な変化: 手術によって身体的な変化が生じる場合があります。これには手術部位の変形や機能制限、傷跡が含まれます。
他の治療法が可能な場合もある: 手術以外の治療法が存在することもあります。手術前に他の治療法を検討することが重要です。

経験上この病気は進行型です。治らないので手術は最終手段です。


これらのデメリットは手術によって生じる可能性があります。医師との十分な相談や検査を通じて、リスクと

利益をよく理解し、適切な選択を行うことが大切です。

今回は2本の指になる


今後は、手術によって指の激痛などがなくなります。

まずは1本は関節の腫れや痛みを軽減するために、関節の一部を切り取る。

そして関節の位置を修正し、関節の固定を行うなどの方法が用いられます。

一方でもう1本の指は以前手術をし曲がってしまった指を修復するために行います。(当然リスクはつきものです)

さらに次回は2本の指を手術します。

手術後のリハビリについて


運動療法 まずは手の筋力や可動域を向上させます。そして特定の運動やエクササイズが行われます。これには、指の屈曲や伸展運動、握力の向上などが含まれます。(しかし握力は全くないですね)


機能訓練 次に日常生活(食事の摂取、ボタンを留める、物を掴むなど)訓練が行われます。これにより、手の機能が実生活でより実用的に向上します。

関節の保護とサポート

手の関節を保護するためのスプリントや包帯の使用が含まれる場合があります。これにより、手の安定性を向上させることができます。


痛み管理 

手術後に痛みがある場合です。リハビリテーションのプロセスで痛み管理が行われることがあります。これには、氷や温熱療法、電気刺激療法などが含まれます。

日常活動の指導について


では日常活動の指導 

最初にリハビリテーション専門家がおこなうことがある。

手術後の適切な姿勢、運動の方法、手の使用のテクニックなどを指導。
手術後のリハビリテーションは、個別のケースに応じて調整される必要があります。

そして主治医やリハビリテーション専門家と協力すること

最適なリハビリテーションプランを作成し、そして適切な指導を受けることが重要です。

さらに検査も毎年あります

それは仕方がないことですが、私は出来る限り受け続けます。

手術前に行う事


医師の指示に従う: まずは主治医や外科医が提供する指示に従うことが重要です。

そして手術前の検査や準備、特定の薬物の使用や中止などの指示を守ることが必要です。
健康状態の管理: 次に手術に向けて、健康な状態を維持することが重要です。

そしてバランスの取れた食事をする。次に適切な睡眠(更年期です)ストレスの管理などを心掛けましょう。


禁煙:そして タバコの喫煙は手術前には禁煙することが推奨されます。
  (さらにお酒は飲まないです。そしてタバコは20年前にやめています)

適度な運動: 医師の指示に従い手術前に適度な運動を行うことが役立つ場合があります。

筋力や柔軟性を維持し、血液循環を促進することが重要です。具体的な運動については医師に相談しましょう。


精神的な準備: 手術前に不安や緊張を感じることは一般的です。

リラクゼーションテクニックやストレス軽減法、サポートシステムの利用など。精神的な準備を行うことが重要です。

手術後にしたいこと

実はゴルフがしたいんですが、半年後になります
そして車の運転をしたいですね
後はPCのタイピングですがむりですね・・・しばらくは
そして温泉旅行に行きたいです😄

2か月後手術期待、待ちに待った手術が確定をし、リハビリを終えたらゴルフをしようと考えています。


へバーデンリング