犬派と猫派どっちが多い2024年それぞれが好きな理考えると分かる

本サイトのコンテンツには、商品プロモーショが含まれています。
Amazonのアソシエイトとして、[管理人]は適格販売により収入を得ています

ブログお題

犬派と猫派どっちが多い2024年それぞれが好きな理考えると分かる

ブログお題

好きな動物は何ですか ?

犬派と猫派のどちらが多い2024年 実は犬派が多い理由

犬派と猫派どっちが多い2024年の辰年でプロンプト回答をしていきます。

今回もまたワードプレスで出されるお題に対して私が答えられるときに回答をするコーナーです。

犬・猫の飼育状況は、犬が47.9%、猫が31.8%となっており、犬を飼っている人の方が
多数いる結果となりました。

調査隊
調査隊

犬派が少し数字では上回りましたね

それでは犬派が多い理由を解説していきます。

犬を飼う人が多い理由としては、次のようなことが挙げられます。

  • 家族の一員として
  • 癒される
  • 動物が好き
  • かわいい
  • 寂しい時に寄りそってくれると思うから
  • 一緒に散歩に行ったり、遊んだりしたいから

猫を飼う理由としては、次のようなことが挙げられます

犬派と猫派どっちが多い2024

猫を飼う理由としては、次のようなことが挙げられます。

  • 寂しい時に寄りそってくれる
  • 一緒に散歩や遊びができる
  • 癒される
  • 幸せな気持ちになる
  • 新しい家族ができる
  • 規則正しい生活ができる
  • 心の支えになる
  • 孤独じゃない

下記は可愛い犬が遊べるおもちゃです

下記でもブログに書いていますのでこちらから↓


犬派と猫派どっちが多い2024年 では猫と犬どっちが臭いのか

📝ではくさい理由を解説していきます

検索さん
検索さん

ニオイの点では、一般的に体臭は犬の方がありますが、排泄物のニオイは猫の方が強くなります


人間でも肉をよく食べる人のウンチは臭いと言われますが、犬と猫では、より肉食性の強い猫の
方がウンチは臭くなります。

また、猫はもともと砂漠で暮らしていた動物ですので、水分をたく
さん取らなくてもいいよう、おしっこが濃縮されています。

panncake
panncake

臭いは猫の方が排泄物は強いようですね

実は、私はどちらも好きなんですが、賃貸に住んでいるのと世話が出来ないことが理由で犬も猫も飼う事が出来ません。

経済的にも厳しく餌代や散歩が体的にきついので飼えません。

勉強中
勉強中

ソニー損保の調査によると、犬の平均食費は1ヶ月あたり4,843円、猫は4,277円です。

何よりも臭いがとても苦手なので室内でおしっこをされると多分我慢が出来ずにいるので飼えません。

悩む
悩む

好きなのと飼う事は別物と分かりました。

残念ですが、そんな理由から可愛いと思うのに飼えないのです。

犬派のメリット

犬派の人は『忠誠心が強い』『人懐っこい』『感情表現がわかりやすい』といった
コメントが多く見られました。 飼い主に対する忠誠心が強く、ポジティブな感情を
オープンに表現してくれるところにメロメロになってる飼い主さんが多いようです。

  • 第一に幸せホルモンでストレス低下
  • 第二にアレルギーや感染症のリスクを下げる
  • 第三に子供の思いやる気持ちを育める
  • 次に運動不足を解消できる
  • そして、部屋をきれいに保てる
  • さらに、交流が広がる
  • そして、は散歩が欠かせない
  • 最後に簡単に遠出できなくなる

犬を飼うデメリット

犬派と猫派どちらが多いのか

📝デメリットがこんな理由から考えられますね

  • 抜け毛や排泄物など、掃除の負担が増える
  • 散歩やお手入れなどに時間がかかるため、自分の時間が減る
  • 経済的な負担が増える
  • アレルギーを起こす可能性がある
  • ご近所トラブルになることがある
  • 旅行や出かける場所が制限される など

下記サイトは遮音機能を備えたペット小屋です。ご近所トラブルを起こさないようにしましょう

考え中
考え中

でも犬も猫も癒されるな

猫を飼うメリット

しかし猫を飼うメリットもあります

  • 癒される
  • かわいい
  • しつけが楽
  • 手入れが簡単
  • 散歩が不要
  • 費用が比較的安い
  • 規則正しい生活ができる
  • 心の支えになる
  • 孤独じゃない
  • 家族の絆や会話が増える
  • 命の大切さを知ることができる
  • 思いやりの心が芽生える
  • 犬より鳴き声が小さい
  • 飼育にそれほど広いスペースが必要ない
  • 抵抗力や免疫力が強い

猫を飼うデメリット

📝猫を飼うデメリットをあげてみます

  • お金がかかる は体温調節が上手にできないため、エアコンで部屋の温度を保ってあげる必要があります。
  • 壁や家具などにキズがつく は爪とぎをするため、壁や家具、フローリングにキズがついてしまいます。
  • 部屋の汚れや抜け毛
  • 鳴き声やトイレのにおい
  • 長期の外出ができない

下記はペットウェアグッズですのでご覧ください

まとめ

ここまで解説してきた内容は

  • 犬派と猫派のどちらが多い2024年 実は犬派が多い理由
  • 猫を飼う理由としては、次のようなことが挙げられます
  • 犬派と猫派どっちが多い2024年 では猫と犬どっちが臭いのか
  • 犬派のメリット
  • 犬を飼うデメリット
  • 猫を飼うメリット
  • 猫を飼うデメリット
  • まとめ

わんちゃんのストレスケアと健康促進にはこちら

ペットを飼うことで、気分が改善し、ストレスが減り、身体活動が増加し、健康的な生活スタイルを促進するのにつながります。

panncake
panncake

こちらにペット用おもちゃがありますのでご覧ください

調査ではペットを飼うことは、ストレスを軽減し、体調を整え、血圧・コレステロール・血糖値などを下げるのに有用であることが示された。

検索
検索

ペットを飼うことは今後生きていく上でも健康的な生活になるんですね

panncake
panncake

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記は楽天ROOMです。良ければご覧くださいね


へバーデンリング