本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。(Amazonn アソシエイト含む)

指の第2関節痛い

【指の関節が痛いしびれるこわばる時】ステロイド注射って何回打つか

指の第2関節痛い


指の痛みが限界になりずきずきししびれるしもうだめだ!って思っていた。
「やっぱりまたステロイド注射を打ってもらいたい。やってくれるかな?」
そう思いながら先生に相談をしてみた。指の痛みが治まり安心できる注射がステロイド注射なんです。
右手の指の関節がずっと痛かったので、関節にステロイド注射を行います。それが4か月ぶりだったと思います

ステロイド注射はどんな効果がある?

ステロイドを関節に注射することにより、抗炎症作用が効果を発揮し、痛みを改善します

ただし、何度も申しますが長期的な使用、短期の大量投与は、副作用のリスクがあります。

でも、そんなに打ってはいけないらしいのでその間隔で注射を行ってきましたが・・・
いよいよラストかもしれませんね夏の終わりころには利き手の手術計画がありますので!

 医師は注射は慣れていますが、私は最初は「チクッ」とするので痛くて見ないんですが
いつのまにか終わっているので、とても上手な先生だと思います。

下記リンクをご参照ください

ステロイド注射は何回まで打てるのか

そういえばステロイド注射は痛みが出るたびに打ったほうがいいのか、それとも何回まで打っていいのかなどよくわかりませんよね?

先生にも言われたことがあります。

先生
先生

「一度ステロイド注射を打ったら6週間は間隔をあけないといけない」

更年期
更年期

そうなんですね。でもどうしてなんですか?

先生
先生

4回以上ステロイドを注射すると、腱が切れてしまうことがあります。腱が切れると指が動かなくなってしまうので、そうしたリスクは避けなければなりません。

先生は医者の専門家で本当にいろんなことを当然知っているんだなって思いました。そして、ステロイド注射で3回までやっても改善されないときには手術をすることになるようです。

私の場合は「へバーデン・ブシャール・母指CM関節症」という手の指の手術を沢山行っているのです。なので、指の関節の痛みはもうないので大丈夫なんですが!

全部で6回の手術を行ってきています(2020/9~2024/1)まで

その都度痛みが限界の時指の第1・第2関節へステロイド注射を行いました

更年期
更年期

最後の手術後に両手の腱鞘炎になってしまったんです。いわゆるばね指ですね!

ステロイド注射のメリット

では具体的にステロイド注射のメリットを考えてみます

  • 施術時間が短い(1分ほど)
  • 注射時の痛みが少ない
  • 1度の注射で長期間の効果が期待できる(個人差があります)
  • 強力な作用で、重症の方にも有効(手術前の痛みが緩和します)
  • 眠気が生じないため、運転も安心


もしかしたらこれから手術を受けられる方もいるかもしれませんが、私のこの3年以上にわたる手術の経験談を是非読んで頂き参考にしてほしいなと思います

更年期
更年期

中にはやはり仕事優先の人もいるとは思いますが結構指って大変ですよ

仕事か指か悩むくらいですが、休めたら休んだほうがいいと思います
私は何度も手術して休職したり勤務継続したり色々とやってみましたが、休職したほうが無難
仕事の内容にもよるとは思いますが、指は結構使うのできついですよ

来月リハビリ延長したらリハビリは追加で半年くらいですが、その前にも利き手の手術もあるので今年中にはすべてが終わる予定です。

でも、まだ手術をしていない手もあるためその手や指がもし痛みが耐えられなくなったら又手術に踏み切るとおもうので

考え中
考え中

結局は、全ての指を手術したことになりますね

リハビリの先生に聞いたら「すべての指を手術した方もいますよ」と言っていましたね

それだけ指は大変なんだなと思ったし、痛みは常に消えないので手術に踏み切る人もいるんだなと改めて思いましたね

ステロイド注射のデメリット

  • 注射部位の皮膚が陥没したり腫れたりすることがある
  • 腱が弱くなることがある(4回以上で切れることがあるらしい)
  • 繰り返すと組織がもろくなり、治りにくくなる可能性がある
  • 靭帯がゆるんだり断裂する可能性がある
  • 軟骨の新陳代謝を悪化させたり、軟骨損傷を引き起こす可能性がある
痛む
痛む

でも名医に注射をしてもらうと安心だし何よりも痛みが限界

更年期
更年期

私は指の痛みが我慢できなくて注射をした後にはもう手術をしたのよね
だからもうそこにはステロイド注射は必要ないわ

痛みの限界で手術を行うこともあるのでステロイド注射で3回程度行ってもダメなら関節手術をします。自分で我慢できなくて手術の希望もしたんですけどね

下記をご参照ください

指の痛みが和らぐ注射 ステロイド注射とは

指の痛みが和らぐ注射、これは打つときも痛いですね。しかし日常生活を楽にしたい時お願いしています。

実はステロイド注射は、炎症やアレルギーを抑える効果がある副腎皮質ホルモン
筋肉や関節内に注射する治療法です。

ステロイド注射は、非常に強い関節腫脹などに対して、非常に早く効果が
出る治療ですが、頻回の注射によって感染を誘発する可能性があります。
また、副作用も同様に長く続きます。

ステロイド注射の副作用について

実はステロイド注射の副作用には、次のようなものがあります。

  • 易感染性
  • ストレス時には要注意
  • 糖尿病(ステロイド糖尿病)
  • 消化性潰瘍(ステロイド潰瘍)
  • 血栓症
  • 精神症状(ステロイド精神病)
  • 満月様顔貌(ムーンフェイス)、中心性肥満
  • 動脈硬化、高脂血症

実は私は副作用もなく痛みを我慢できない為ステロイド注射を3か月に一度行っています。心配な方は痛みが我慢できないときにはよく相談してください。または私は、ロキソニンを飲む時もあります。

まとめ

ステロイド注射を繰り返す場合は、回数よりも、一定の間隔をあけることが重要です。
あまりにも頻回にステロイド注射を行うと腱が弱って切れてしまう可能性があります。

検索さん
検索さん

また、ステロイド注射の鎮痛効果は劇的な事が多いのですが、繰り返すと組織をもろくし、逆に治りにくくなる可能性があります。

ステロイドを関節に注射することにより、抗炎症作用が効果を発揮し、痛みを改善します

医師との相談のうえで行いましょう。私もそうしています。
最後までお読みくださりありがとうございました。

母指CM関節症の予防や悪化を防ぐ

私の趣味の部屋 - にほんブログ村

管理人(panncake)をフォローする

へバーデンリングで見た目もおしゃれにしたい

ヘバループで指の関節を安静に