【指の関節が痛い時の対策】ステロイド注射で痛みを和らげる理由がある

本サイトのコンテンツには、商品プロモーショが含まれています。
Amazonのアソシエイトとして、[管理人]は適格販売により収入を得ています

手の手術ブログ

【指の関節が痛い時の対策】ステロイド注射で痛みを和らげる理由がある

手の手術ブログ

指の痛みが和らぐ注射はこれです


指の痛みが和らぐ注射、右手の関節がずっと痛かったので、関節にステロイド注射を行います。それが4か月ぶりだったと思います?

ステロイド注射はどんな効果がある?

ステロイドを関節に注射することにより、抗炎症作用が効果を発揮し、痛みを改善します。 ただし、何度も申しますが長期的な使用、短期の大量投与は、副作用のリスクがあります。

でも、そんなに打ってはいけないらしいのでその間隔で注射を行ってきましたが・・・
いよいよラストかもしれませんね夏の終わりころには利き手の手術計画がありますので!

 医師は注射は慣れていますが、私は最初は「チクッ」とするので痛くて見ないんですが
いつのまにか終わっているので、とても上手な先生だと思います。



リハビリ延長も考えてます!左手のリハビリの延長もその時にお願いするので利き手の手術前の対策とでも言いましょうか?

左手の手術後の指を完璧にしておきたいのと、手首がまだしっかりと動かないので作業療法士さんに頑張ってリハビリをお願いするのです。

これから手術を受けられる方もいるかもしれませんが、私のこの2年以上にわたる手術の経験談を是非読んで頂き参考にしてほしいなと思います

中にはやはり仕事優先の人もいるとは思いますが結構指って大変ですよ

仕事か指か悩むくらいですが、休めたら休んだほうがいいと思います

私は何度も手術して休職したり勤務継続したり色々とやってみましたが、休職したほうが無難です

仕事の内容にもよるとは思いますが、指は結構使うのできついですよ

リハビリの延長をお願いできることもあります

来月リハビリ延長したらリハビリは追加で半年くらいですが、その前にも利き手の手術もあるので今年中にはすべてが終わる予定です。

でも、まだ手術をしていない手もあるためその手や指がもし痛みが耐えられなくなったら又手術に踏み切るとおもうので

考え中
考え中

結局は、全ての指を手術したことになりますね

作業療法士さんに聞いたら「すべての指を手術した方もいますよ」と言っていましたね

それだけ指は大変なんだなと思ったし、痛みは常に消えないので手術に踏み切る人もいるんだなと改めて思いましたね

指の痛みが和らぐ注射 ステロイド注射とは

実はステロイド注射は、炎症やアレルギーを抑える効果がある副腎皮質ホルモンを
筋肉や関節内に注射する治療法です。そして炎症が原因で膝に強い痛みがある場合や、
さらに変形性膝関節症や関節リウマチなどの疼痛軽減に効果が期待できます。

ステロイド注射は、非常に強い関節腫脹などに対して、非常に早く効果が
出る治療ですが、頻回の注射によって感染を誘発する可能性があります。
また、副作用も同様に長く続きます。

指の痛みが和らぐ注射、これは打つときも痛いですね。しかし日常生活を楽にしたい時お願いしています。

ステロイド注射の副作用について

実はステロイド注射の副作用には、次のようなものがあります。

  • 易感染性
  • ストレス時には要注意
  • 糖尿病(ステロイド糖尿病)
  • 消化性潰瘍(ステロイド潰瘍)
  • 血栓症
  • 精神症状(ステロイド精神病)
  • 満月様顔貌(ムーンフェイス)、中心性肥満
  • 動脈硬化、高脂血症

実は私は副作用もなく痛みを我慢できない為ステロイド注射を3か月に一度行っています。心配な方は痛みが我慢できないときにはよく相談してください。または私は、ロキソニンを飲む時もあります。

まとめ

ステロイド注射を繰り返す場合は、回数よりも、一定の間隔をあけることが重要です。

あまりにも頻回にステロイド注射を行うと腱が弱って切れてしまう可能性があります。

また、ステロイド注射の鎮痛効果は劇的な事が多いのですが、繰り返すと組織をもろくし、逆に治りにくくなる可能性があります。

ステロイドを関節に注射することにより、抗炎症作用が効果を発揮し、痛みを改善します

医師との相談のうえで行いましょう。私もそうしています。
最後までお読みくださりありがとうございました。


へバーデンリング