手の手術後はリハビリの観察項目が1.5ヶ月の検査でレントゲンから

本サイトのコンテンツには、商品プロモーショが含まれています。
Amazonのアソシエイトとして、[管理人]は適格販売により収入を得ています

手の手術ブログ

術後のレントゲンはリハビリの観察項目が1.5ヶ月検査で行う理由が

手の手術ブログ

手術のレントゲンは1.5か月検査から(ブシャール結節)

術後のレントゲン検査を行う1.5か月目にやる事(ブシャール結節)

私は手の病気(ブシャール結節、母指CM関節症、へバーデン結節)を発症し10年以上苦しんできました。両手の指関節が手術の対象で6回にわたり手術を行ってきました。

今回は手の病気(ブシャール結節)で手術をし、その後のリハビリ検査についての記事をこのブログに書いていきます。同じように悩む方の参考になればと思いますので是非最後までご購読ください。


手術が終わり最初のレントゲン検査があり2時間弱で終わる内容です。

本日は1.5ヶ月の検査とリハビリがありました。これは術後に必ず行われる事です。

リハビリをやってから先生の診察を行われますね。そして、次回の予約を取り終了です。

この記事では、私がブシャール結節と母指CM関節症という病気の手術を行いその後のリハビリについての内容となります。

是非最後までお読み頂き、この病気を理解して頂けると嬉しく思います。

  • レントゲン撮影
  • リハビリ
  • 医師の診察・問診
  • 指の術後の状態確認

とこのような順番でいつも行います。

本日は最初にリハビリ室へ

レントゲン撮影後
リハビリ室にて
作業療法士
作業療法士

それでは本日も宜しくお願いします

panncake
panncake

指がまだしびれるし薬も飲んでいますが

リハビリ
リハビリ

まずは指を少し動かしてみましょうか

リハビリでは本日は1.5ヶ月検査の後なので指のサイズや痛みの状態の把握でした。そして、新たに筋力アップの為指先を使い運動が追加されました。

そして2週間後のリハビリの予約をして、3ヶ月検診の予約もして本日は終了となりました。

こうして私と同じ様に手術をしリハビリも行う方は今日も、沢山いました。今後同じ様な症状で病院を受診したり、指の関節の痛みで悩んでいる方のお役に立てたら幸いです。

視診

順番が来ると先生と向かい合ってレントゲン写真を見ながら説明を受けます。今まで何度も行ってきているため順調な経過だとは思いますが先生の説明を聞いていました。

panncake
panncake

そして、先生にまだ指が痛みロキソニンを飲んでいて少し母指CM関節症の手術後から親指が多少しびれています。

専門医
専門医

まだ手術後1.5か月では痺れはあるかもしれない。ある時期が来れば治る

panncake
panncake

でも、4回目の手術の時は今の様なしびれなかったんですよね~

専門医
専門医

レントゲンでは骨にも異常もないので時期が来ればおさまるはずだよ

panncake
panncake

そう言えば先生、親指の付け根が痛いし何だか、カクカクするんですよ~骨がズレたような何だか不思議な感じでその時にはズキンとします。

先生
先生

それは、腱鞘炎だから、ステロイド注射をすれば、痛みも無くなるし進行も抑えられるけどどうしますか?

panncake
panncake

じゃあお願いします

そして両方の親指の付け根の辺りにステロイド注射をしてもらいました。これで痛みも消え、カクンカクンという感覚も消えますよ。と言われ安心しました!

と、こんな感じの会話でした。今後もしも私の様な病気で手術を決断した時、術後の痺れは多少あって眠れなくても、医師と相談をし薬を処方してもらえます。対策やアドバイスもありますのでご安心ください。

長年放って置くと結果的に手術になり長いリハビリが待っています。そうなる前に、是非1度早めの診察をおすすめ致します。

最後までお読み頂きありがとうございました。

次回のリハビリの様子も又こちらであげますのでそれまで他の記事をご覧ください。

こんな感じのソフトなボールで指先を鍛え筋力をつけていきます。是非やってみてください


へバーデンリング